間違えた記憶でも「誉」な気分はいただきます

nichiten20180610

梅雨時期の天気の移り変わりを「ジェットコースターのような。。。」と表現することで始まった今週の「安住紳一郎の日曜天国(https://www.tbsradio.jp/nichiten/)」です。

いつものように「ゆる~い」感じで。。。 梅雨の雨が厳しくて、月曜日が憂鬱な場合は「行きたくなければ行かなくていいよ。」なんて安住氏のストイックさからは思いもかけないアドバイス。。。!?
最近の安住氏はこの手の緩いコメントが多くなってきた───というか、自分も昔に比べたら物事をずいぶんと緩く考えるようになったと感じる。これが歳をとったということかな───。

安住氏と同世代(1つ上)の私。ベビーブーム真っ只中を過ごしてきました。

そして、メッセージテーマは「最近気づいたこと」。。。今週もワタシが送ったメールは読まれなかったなぁ(涙)

───で、そんなメッセージの中に「意味をはき違えていたことを、最近になって気がついた。。。」なんていうメッセージで話が盛り上がったあと、そういえば───みたいな感じでTBSアナウンサーの名前の間違いエピソード。

TBSには「安住(あずみ)」、「阿澄(あすみ)」、「蓮見(はすみ)」というアナウンサーが在籍しており、さらに「和泉(いずみ)」───と

結構間違われることが多いようで、名前を間違えて記憶されている ”誉(ほまれ)” なことなどは「はい!それ僕ですね~」なんて言って手柄をちゃっかり頂いちゃうとか───(笑)。

当然、迷惑な間違えだと「それは私じゃないですね!」と強めに否定するんだと。プラスだけ頂くという人間味がステキです。この臨機応変さと、ゆるめの気の持ちように思わず笑いがでてしまうだけでなく、ほのぼのした今週の「日天」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください