ダイアリー

量は質を兼ねる

投稿日:

「量より質」という言葉がある。この言葉を抱き、何度となく時間を恨んだ人も多いのではないだろうか。

かくいう私も20年ほど前はそんなクリエイターであったが、今になってやっとこの言葉の真意を理解した。

質を理解したからこそ良質を求め「量より質」にこだわっているのだということ───。

そしてその「良質」は100や200で見極められるものではなく、膨大な時間と量に埋もれながら見出せる。

良いものは大量に造り上げたモノや、そのプロセスの比較において「良質」と位置付けられる。数時間、数日程のデッサン学習や、デザイン研修で身に着けたスキルやセンスなどで判断できるものではないということだ。

「量は質を兼ねる───」

この先、私と一緒に働くこともあるかもしれない若きクリエイターたち、エンジニアたちへ。
若きときに「質」にとらわれ「量」を疎かにしないよう注意してください。大量の中にしか見えない光がありますから───。

 

 

追記)
この日記を書きながら、オートバイのカスタムメーカー”ヨシムラ”を紹介する記事を読んだときのことを思い出した。(私は大のオートバイ好きである)
当時(1980年代)のヨシムラの製造するオートバイのマフラー(排気管)は、カスタムメーカーの中でも随一の性能と美しさを持っていました。
そのマフラーを設計・製造する吉村氏がインタビュー記事で話していたことが「量は質を兼ねる」だった。時代も業界も異なる中で、私もこの言葉の意味を重々受け止めることができ、少し嬉しくなった。

 

-ダイアリー

    

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

早起きしただけで知れた町の一面

挑戦を掲げていながら実行できずにいた「朝活早朝ランニング」をやってみました。 朝6時少し前から約1時間のランニングをし、シャワーを浴びて1日をスタートさせるという生活リズムを習慣化したいと思いたっての …

happyという言葉が余りにもきれいに使われ過ぎて

なぜ人はこうも忘れっぽいのだろう。 狭い部屋で走り回り、柱の角に足の小指をぶつけ悶絶したこと、もう忘れて走り回る。 馬鹿なのか!? でもいいか。その顔に笑顔が溢れていれば───。   誰かが …

昔ばなしに花を咲かせた午後

仕事の繋がりであったとしても、20年もなんだかんだで付き合ってきた仲間というものは「友人」を通り越して「戦友」に近い感覚がある。 昨日、年に1、2度しか会わない友人に久しぶりに会ったのだが、話が進むと …

名刺にQRコードをつけました

弊社ホームページも公開され「モバイルファスト」(スマホ最適化)も完全対応できたことで、名刺にQRコードを印刷することにしました。 ときに、QRコードを掲示しておきながら、スマホに最適化されていないホー …

恵まれた通勤環境だったことを知ったCEOの話

通勤は公共交通機関を使用していたサラーリーマン時代の私。乗り換え1回、それを挟む路線でそれぞれ10分程度の乗車で済んでいたこともあり、特に気にしてはいなかったのだが、今日は席取り争いの過熱さをリアルに …

GoogleAds

自己紹介

プロフィール写真

株式会社ハップデザイン
Web&ITコンサルタント兼CEO
吉岡 幸一

2017年5月_制作会社より独立し、中小・ベンチャー企業に特化した「企業ホームページブランディングサービス」を提供する『株式会社ハップデザイン』を設立。
約20年に及ぶウェブ制作および企業のWeb活用サポートにおけるナレッジを、少しでも多くの方々へお届けするため日々奮闘中です。

follow us in feedly follow on rss