ダイアリー

楽しくないのは未来への想像力が足りないから

投稿日:

ヤラナケレバならないコトが多すぎて、タスクリストにすら記録できないほどヤラナケレバならないコトに溺れているここ数日間───。

なるほど───、これは楽しくない。目の前のタスクがヤラナケレバならないコトになってしまうと、それへの気持ちが「駆け足」になる。

過ぎてしまえばよいという心情───。ノンノンノン。

ヤラナケレバならないコトではあるが2度とやる機会など無いだろうから誰かにお願いしたいという気持ち───。ノンノンノン。

何事も経験です。それをヤルことで命に危機が及ぶのでない限り、進んでやろう。前向きに。

なぜ楽しくないの?

ヤラナケレバならないコトの全体(スタートからゴールまで)が見えないから「面倒」という気持ちが芽生え楽しくないのだ。

これはどんなタスクにも、どんな制作にもあてはまる。

完了までの全工程がイメージできないから面倒で、億劫で、不安になる───。

不安だから楽しくない。

全体を見据え、イメージし、コトが上手く運ぶことをシミュレーションすればいい。あとはそれをトレースすればいい。

シミュレーション通りに事が運べば知らず知らずに楽しくなる。そして、物足りなくて少し冒険したりもする。

そんな風に、ヤラナケレバならないコトをイージーに捉えられれば楽しめる。

そして、道をはずした冒険が新たな価値を生むこともある。だから「面倒」だと敬遠すその姿勢を正すことが新世界への近道なのです。

 

-ダイアリー
-, , , ,

    

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

焦らずに取り組み続けること

何かを達成したいと願わない人はいないだろう。誰だってゴールを見据えてトライしているんだろうし、そんな目標を立てていなくても、もともと人は心理学的にも達成欲求というものが備わっているのだから…。 でも、 …

こんなに長い付き合いになりました。これまでの出会いに感謝した話

イラストレータさん(2児の母)とお食事に出かけました。 このイラストレータさんとは、もう17年ほどの付き合いとなるだろうか。私も彼女も、まだまだ若輩者と見られながら一緒に数々の制作に携わってきました。 …

クリニック

ポリープがパリーポしてピループしたときの落ち着き

7月の末日。大腸の内視鏡検査を実行した。46歳の誕生日から1ヶ月が過ぎたころの初体験———。 人生の半ば過ぎまで来た年齢だけに、もっと細かな検査を受けてもよかろうが、一先ずは自覚症状があったことから、 …

初体験「歌舞伎」を堪能したCEOの感想

日本の伝統芸能のひとつ「歌舞伎」を堪能してきました。 毎日の芸能ニュースでも度々取り上げられる「梨園妻の苦労」や「歌舞伎役者の素顔」などで目耳にする機会は多いですが、実際に劇場に足を運びその世界を体感 …

マルチタスクが私のデフォルトです

マルチタスクがデフォルトだったサラリーマン時代───、何かをはじめればコチラからお声が掛かり、コチラに目を向ければアチラから問い合わせ…なんて。 これは本当に効率が悪い。まるで反復横跳びを …

GoogleAds

自己紹介

プロフィール写真

株式会社ハップデザイン
Web&ITコンサルタント兼CEO
吉岡 幸一

2017年5月_制作会社より独立し、中小・ベンチャー企業に特化した「企業ホームページブランディングサービス」を提供する『株式会社ハップデザイン』を設立。
約20年に及ぶウェブ制作および企業のWeb活用サポートにおけるナレッジを、少しでも多くの方々へお届けするため日々奮闘中です。

follow us in feedly follow on rss