ダイアリー

焦らずに取り組み続けること

投稿日:2017年10月16日 更新日:

何かを達成したいと願わない人はいないだろう。誰だってゴールを見据えてトライしているんだろうし、そんな目標を立てていなくても、もともと人は心理学的にも達成欲求というものが備わっているのだから…。

でも、生涯をかけて…、もしくは10年、20年の歳月をかけて、やっと達成できる事に対して、人はどれだけそれを達成したいと思うのだろう。

苦労に苦労を重ね、または生き死にの狭間を彷徨ってまで、達成したい欲求に駆られることはあるのだろうか?

そんなコトを思いながらトライしてきたことは無い。ただただ、今のベストを尽くしてきただけ…。冒険家と呼ばれる人たちも、登山家も、また、サラリーマンだって経営者だって、どんな人も「今の自分」は何かを達成してきたのだ。

年齢が、今の自分を肯定してくれた

この歳になったから分かるのは「継続が力」となって今の自分を支えてくれているという事実…。何を継続してきたかは様々だが、大きく言えば『人生』かな。

そして、いまの自分に在るのは、自分の役割を信じ、それを望んでいる人に提供し、喜んでもらえたことに甲斐を感じ、さらなる深みに邁進していくという繰り返し。

長らく歩みを続けているときは、その「ゴール」を見据えたくなり、早くたどり着きたいと願うばかりだった。しかし、今思えば、それはゴールではなくスタートだったような…。

たどり着いたゴールで立ち止まらずに、スタートとして歩き続けてきたから今があるんのかな。自分が目指しているゴールは、自分が決めた1つの節目、ポイントであって、本当のゴールはまだまだ先の先の先…。

だから歩き続ける事が大事なんだな。焦って得られたものって、劣化も早いし、類似品も沢山出回るし…。

自身が「選択する」「しない」に関わらず、誰かに促されるまま続けてきたとしても、継続してきたことは、知らないうちに自身の血肉となり「価値」になる。そしてそれが、自身の「強み」になる。

自分が誇れるのは、続けててこれた事に対する感謝。

-ダイアリー

    

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「WIN×WIN」を提案されるのが得意ではないという話

ビジネスの取引用語に「WIN×WIN」の関係…なんて言葉がある。 この言葉、私はあまり得意ではない。得意ではないという表現は、いまいち鮮明さに欠けるが、この言葉を言い放たれると、それに対す …

カメラってこんなにも奥深いものだったのか!?と気づいた話

ホームページの魅力を左右する ”写真” 。成果に直結する素材だけにカメラマンには執拗に要求を提示する。 しかし、カメラに関する知識が乏しければ正確な要求が出せぬと、カメラを勉強しだしてからハマってしま …

日々反省、自分を戒める

人間だもの、忘れることだってある。 やらなければならないことが沢山ありすぎて────。 それでも忘れないように、メモに残したり、モニターの目のつく場所に記録したり───。 それでも「忘れてしまった。」 …

起業して1ヶ月ですでに感じた自分が恵まれていること

退職から3ヶ月が経過した。会社の登記を済ませてからは1ヶ月が経過したことになるのだが、たったの3ヶ月を振り返ってみても染み染み感じるのは、「自分はとても人に恵まれているなぁ」ということ。 会社という属 …

初体験「歌舞伎」を堪能したCEOの感想

日本の伝統芸能のひとつ「歌舞伎」を堪能してきました。 毎日の芸能ニュースでも度々取り上げられる「梨園妻の苦労」や「歌舞伎役者の素顔」などで目耳にする機会は多いですが、実際に劇場に足を運びその世界を体感 …

GoogleAds

自己紹介

プロフィール写真

株式会社ハップデザイン
Web&ITコンサルタント兼CEO
吉岡 幸一

2017年5月_制作会社より独立し、中小・ベンチャー企業に特化した「企業ホームページブランディングサービス」を提供する『株式会社ハップデザイン』を設立。
約20年に及ぶウェブ制作および企業のWeb活用サポートにおけるナレッジを、少しでも多くの方々へお届けするため日々奮闘中です。

follow us in feedly follow on rss